So-net無料ブログ作成

エオルゼアが妖怪たちにジャックされる?! [FFXIV]

急に暑くなりましたね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

随分前に告知があったのですが、いよいよFF14と妖怪のコラボ始まりました。

event_title.png

内容は、主要妖怪ウォッチキャラのミニオン&コラボ武器の獲得です。
ミニオンとコラボ武器の数は13で、ミニオンはそれぞれ対応ジョブが決まっています。
効率を考えたら、好きな妖怪より自分のジョブで妖怪を選ぶのが良いみたいですね。

ミニオンを手に入れるには、妖怪ウォッチを手に入れて序盤の三国でF.A.T.E.に参加。
そこそこ活躍すれば、妖怪メダルが1枚手に入ります。
そいつを集めれば、好きな妖怪と交換してもらえます。

さてボクは、誰を友達にしたかと言うと・・・。

ffxiv_20160730_232633.jpg

コマさんずら~。

コマさんは白魔だからボクには関係ないけど、可愛いからイイのだ。
コラボ武器揃えるのは結構大変そうです、ボクはリハビリ中なので無理ムリ~。
適当に他の子も、少しだけ集めて終わりそうな予感。

それにしても、実に良く出来てる。
別の世界を自然に取り込む柔軟さが、ここエオルゼアにはあるね。
FF11では、到底考えられなかったことです。
期間はたっぷり10月までですから、興味を持った方は是非お試しください。

他にも白いマウントも、入手可能ですよ。

その緩さで、新種族「タルタル族」導入よろしくです(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

エオルゼアでも「妖怪のせい」?! [FFXIV]

GW始まりましたねウキウキです砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

ファイナルファンタジー14ですが、とんでもないコラボが実現したみたいですね。

main_visual.png

http://www.finalfantasyxiv.com/youkai-watch/

公式では、詳細は全くの未公開。
夏の実施を告知するページのみのシンプルなものです。

公式よりも、電撃オンラインニュースが詳しいですね。

『FF14』×『妖怪ウォッチ』がコラボ! ジバニャンなどが描かれた武器やウィスパーのマウントも登場

http://dengekionline.com/elem/000/001/266/1266487/#eid1266618

コラボでは、『FF14』に13種の妖怪が登場するそうです。
ゲーム内での画面も公開されていて、妖怪にちなんだ武器も実装されることが公開されています。

それにしても、ミニオン多過ぎでないかな?
13個も集めるの、結構大変だよね。

コラボ武器は、微妙なの多いw

マウントのウィスパーに至っては、違うんじゃないか感がモリモリですwww

画像とか詳細は、上記電撃で確認してください。

この機会に、FF14再開する?する??
別に辞めた訳じゃ無いけど、やってないんですよね~。
イベント始まる前に、リハビリ始めてみますかね~。

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』でも『FF14』とコラボが実施されるらしい。

7月16日に発売予定の3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』でも、『FF14』とのコラボキャラなどが実装されるそうです。

モーグリニャンは、ダメじゃないすかねぇwww

可愛くないよ、全然可愛くないよ!?

妖怪ブーム、どこまで続くのやら・・・。
ついにエオルゼアまで狂わしてしまった、どれもこれもみんな「妖怪のせい」なのかな?


ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM




ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



蒼天のイシュガルド買ってないなぁコレ入ってないとイベントコンプリート出来ないっぽいな(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ [FFXIV]

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ

b.jpg

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のファッション&インテリアを極める!スクウェア・エニックス公式カタログ本

装備品&ハウジングアイテムのオールカタログ!!
◆欲しい装備が必ず見つかる! シリーズ系装備の見た目を種族別に掲載!
◆かっこ可愛く過ごしたい! 全装備品、約3000個のビジュアルを完全収録
◆人気スタイル最前線! 街で見かけた気になるコーデを徹底図解!
◆ハウジングアイテムもすべてを収録! 今日から自分だけの部屋づくりにチャレンジ!
◆カーバンクルやモルボルなど、ちょっと変わった家具シリーズも一挙公開
◆ヘアスタイルやミニオン、マウント、チョコボ装備のカタログも載っています!
◆PATCH2.3対応!

※本書掲載内容の一部は開発中のデータをもとに制作しております。『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』はオンラインゲームの特性上、ソフト発売後もデータや内容に変更があるため、本書の内容と差異が生じる可能性がありますことを予めご了承ください。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ  (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ (SE-MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/07/15
  • メディア: 大型本


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

それは悪魔か、破滅の使者か [FFXIV]

すっかり熱は下がりました砕蔵ですコンチハ(´・ω・`)

体調も良くなってきたので、久しぶりにエオルゼアに来てみると・・・。
町中は、シャントットさまだらけでしたwww

何事かと思い調べてみたら、FF11絡みのシーズナルクエストが開催されたばかりらしい。

「黒い悪魔」
エオルゼア各地で、巨大な黒い人影が暴れ回っているという信じがたい情報が舞い込んできました。
さっそくグリダニアのゴシップ誌「週刊レイヴン」による特集記事を覗いてみましょう……。

開催期間
2014年1月21日(火) 19:00頃 ~ 2014年2月3日(月) 23:59頃

special_header.png

人呼んで「黒い悪魔」
信じがたい情報が舞い込んできた。
何でも、ここ黒衣森を含むエオルゼア各地で、巨大なララフェルの如き人影が目撃されているのだという。
ララフェル族といえば、もっとも小柄な民として知られる存在。
それが巨大化するとは、「空飛ぶチョコボ」くらいデキの悪い冗談だ。
自称目撃者たちは、とうの昔に「降神祭」は終わったというのに、まだ酒宴の酒が抜けていないのか。
だがしかし、一人二人の目撃談であれば酒場のヨタ話と無視できても、目撃者数が二桁三桁と増えるに従い、話は違ってくる。
もし、この巨人ララフェルが実在するとしたら……
そう思うと何やら不安になってしまうのは筆者だけだろうか。

冒険者たちが集まる茶房「カーラインカフェ」でも、この巨人ララフェルの話題でもちきりだ。
今では誰が呼んだか「黒い悪魔」なる仰々しい異名までついている始末。
噂によれば、「黒い悪魔」はスプリガンを使い魔のように使役しているともいう。
巨人ララフェルの正体を探るうえで、ひとつのヒントになりそうだ。
本誌も、さっそく事の真相を探るべく、新人記者を取材に送り込んだので、続報を待ってほしい。

オリバー・グッドフェロー

早速、参加してみました。

グリダニア:新市街でNPCからクエストを受注。
Lv.10のクエだったかな、誰でもすぐに受けられそうなのはイイですね。
あとは対象のF.A.T.Eが発生する場所が数箇所あるので、何処でもいいので参加する。
参加したら、それなりの成績を収めればキーアイテム入手って流れだ。

ボクは場所が良く判らなかったので、チョコボで行けるキャンプ・トランキルで待機した。
実際にF.A.T.Eが発生したときLv.33シンクだったけど、もっと手前で参加すればシンクLvはもっと低かったのかなぁ?

ウィンダス連邦政府元老院議員首席は、連続F.A.T.Eの2戦目に登場。

ffxiv_20140123_000633.png

Saizoh>>で、でっかいよ・・・

ffxiv_20140123_000734.png

範囲魔法が脅威、ぼ~っとしてると死んじゃいます注意。

ffxiv_20140123_000745.png

博士にばかり集中してると、周囲からの投石でダメージ受けてることありますのでザコにも注意。

無事に討伐できたら、クリアアイテム持ってグリダニアへ報告に行きます。

ffxiv_20140123_001402.png

グリダニアにもでっかい博士登場?!

ffxiv_20140123_001440.png

でっかい博士はマメットに変化し、後のクリア報酬となります。

ffxiv_20140123_001446.png

イベントシーンでのシャントット博士は、ヴァナディールでの彼女と何ら変わらない傲岸不遜傍若無人っぷりが満喫できます。
ヴァナディール生活の永いボクにとって、欠かす事が出来ない愛すべき魔女が目の前に居ることに少し感動したりもした。
変わらぬ性格に安らぎを覚えたボクは、もしやそっち系?!www

イベント中、動き回る彼女を眼で追っていて思った。
ボクはやはり、タルタル族が大好きである。
FF14に来て容姿が近い事から、ララフェル族で始めたのだがどうしても違和感があった。
無いもの強請りは無駄だと諦めていたのだが、今回FF14のエンジンで動くシャントットさまを見てしまうと・・・。

Saizoh>>やっぱ、タルタルが好きだ

明らかに異なる容姿、質素なパーツに至るまでタルタルは魅力的だ。
ララフェルはやはり、似て異なるものである。
どんなに取り繕っても補えない事実を、実感できる素晴らしい機会を得る事が出来た。

ボクはMMOを始めるにあたり、数ある製品の中からFF11を選んだ。
選択の要素は幾つもある、ジョブであったりアバターエンジンであったり操作環境であったり。
もちろん、作品の世界観というものもある。
全てを吟味して、最もボクが心を動かされたファクターが「タルタル族」の容姿だったことを思い出した。

Saizoh>>やっぱり、ボクはヴァナディールを捨てる事は出来ない

このシーズナルイベントで、こんな事を感じた冒険者はきっとボクだけだろうねw
FF11を始めたときの事を思い出すなんて、それも別世界のココでwww

何はともあれ、FF14のエンジンで動くシャントットさまを見られたことは良かった。
未だFF11は元気にサービスを提供中ではあるが、システムはさすがに古く今以上の進化の対応が何処まで可能なのか不透明な状況です。
ベースがPS2である以上、エンジンの強化もそれに習わなければいけないだろうし現状が限界なのではと思うことは度々在る。
FF14が本格稼動したら、FF11は取って代わられてしまうのではと考えていた時期もあった。
FF14を経験してしまうと、そのクオリティの違いに余計にそう感じてしまう。

知らなければどうと言う事は無かったのだが、FF14の世界でのタルタル族を知ってしまった。
万が一、この先にFF11のサービス提供が終了したとき・・・。
エオルゼアへ転生できる選択肢があれば、なんてつまらない夢を抱いてしまいました。

最後に、クリア後に博士からの一言。

ffxiv_20140123_001745.png

Saizoh>>死んでも大事にさせていただきます・・・

久しぶりに、ヴァナディールにも行ってみようかな(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

格闘士、更なる高みを目指して [FFXIV]

9月ももう終わりですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

新生エオルゼアはメインクエストが楽しくて、少しずつ進行中。
メインクエに絡んでくる「暁の血盟」のメンバー、探すのも楽しい。

イダ&パパリモ.jpg

進行の度合いで、最寄の街に居たりします。

今はグリダニア絡みのストーリーなので、凸凹コンビが身近に居ます。

でも砂の家に戻るときは、必ずこの人を探しちゃいます♪

ヤ・シュトラ.jpg

ミコッテ可愛い、早くリムサ・ロミンサ編に突入したいものです。

クエスト進めていると、格闘士のLvも気持ちよく上がっていくのがイイです。
Lvが足らなくてクエ受諾出来なかったこと、私は数回しか無い。

非常にテンポが適切で、進行がリズミカルに感じられます。

他人の協力を殆ど必要としないのは、FFXIとの大きな違いです。
PT必須なクエストは少ないし、必須の場合もコンテンツファインダーという神システムがある。
本当に気を使わずに、ストーリーを進めていける感じで自分に合っていると思います。

そのせいか、格闘士のLvが30になりました。

Lv30と言えば、クラスクエストです。
本当はLv34くらいまで上げてから受諾すれば、クリアは楽なんでしょうけど・・・。
更なる高みを目指すボクは、1分1秒も無駄には出来ない。

Lv30になるとすぐ、ボクは格闘士ギルドでクエストを受諾。
拳聖ハモンとの、最後の闘いに挑みました。

師匠が選んだ戦いの場所は、忘れられたオアシスという最果ての地。
ウ族と呼ばれるミコッテの女性がわんさかの、素晴らしい土地www
実際に行ってみると、かなりうれしい街でしたが今日は戦闘だ。

例のごとく3段階に強くなる師匠を倒すと、ウルハダでのインスタントバトルへ向かいます。
ライバルの斧術士との対戦で、じじいが若いときはイケ面だった事実に驚愕w

無事撃退して、格闘士免許皆伝です♪

格闘士一門.jpg

格闘士一門の図www

気が付いた人は居るかな、上のSS。
通常はクリアするとイベントシーンになるので、フィールドのSSは撮れないのです。
今クエの最後の戦闘で、実は進行不能のバグに遭遇しました。

ボスの斧術士倒しても、クリア表示にならずに時間は進んでいる状態のまま。
インスタントバトル中なので、街の中なんだけどそこからは出る事も不可能。
NPCは戦闘を終え、ただただフィールドに突っ立っているという。
なので、立ってる皆さんと記念写真を撮っておいた。

このままだと時間切れで失敗になるっぽかったので、ログアウトしたらやっぱり失敗してた。
再戦して辛くも勝利できたけど、負けてたらど~すんだよo(`ω´*)o

破砕拳も覚えたので、一旦格闘士はお休みします。

次の目標「モンク」への為、槍術士を始めます。
ホームポイントにギルドが在った方が何かと便利なので、グリダニアへ引越しです。

よろしくグリダニア.jpg

さよならウルダハ、こんにちはグリダニア♪

前作ではグリダニアスタートだったので、懐かしい懐かしいw
ウルダハ暮らしに慣れてしまうと、ここは何かと不便です。

まず、都市エーテライトが少ない。

移動と土地勘を養うのに、少し時間が掛かりそうです。

槍術士Lv15までと短期ではありますが、仲良くしてやってくださいw


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



また今日はログインできなかったよ頼むよスクエニさん(つд・)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

木人が立てられない [FFXIV]

すっかり秋ですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

FF14のコンテンツファインダーが便利すぎて、毎日パーティしてます。
メンバー集める必要ない。
参加希望して待ってれば、自動でシステムが編成してくれます。

何て素敵なシステム、一期一会の後腐れの無いお気楽パーティだ。

ほしい装備が有るので、序盤のダンジョンを連戦してます。

メインクエも、ぼちぼち進めています。
いつの間にか可能になってたので、リテイナーっての雇ってみました。

この娘が、オイラのリテイナーだ。

リテイナー1.jpg

ちょっとこのポーズ、カッコつけててアレですけど・・・。
すげー美人のミコッテ、連れて歩けないのが残念です。

リテイナー2.jpg

特にエモってくれる訳でもない、ボクのアイテムを管理してくれる人らしい。

外観は自分でやったから、当然ボク好みなのは言うまでも無い。
声の設定もしているんだけど、別に喋ってくれる様子は無いです。

マイキャラ作るときと同じ手順で、一から作成したのに動きが少ないのは残念です。
人に見せる機会も無さそうなので、適当でも良かったかなと後悔していたり・・・。

リテイナーを雇うと、マーケットでアイテムの売買が出来るようになります。

ここの戦利品の店頭買い取り価格は異常に安いので、これで少し生活が楽になるかも・・・。

まぁエンドコンテンツユーザーの多いデュランダルサーバーなので、序盤のアイテムの需要は少ないかもなんですけどね。

アイテムの出品を始めたので、ウチのプリスちゃんからモノ買うてくださいなwww

さて、序盤のダンジョンに通っていたんですけど・・・。

本日、欲しかった装備が揃いました。

ストライカー装備一式♪(頭装備は無いのでうんたらターバンです)

ストライカー装備.jpg

Lv15~の前衛(アタッカー向け)装備で、低Lv用なのに非対称の凝ったデザイン。
性能もまずまずで、当分コレ一着で済みそうな予感・・・。
まぁボクの場合、性能がいまいちでも着続ける場合が多い訳ですけど・・・。

一式揃ったので、Lv15~の3つのダンジョンはひとまず卒業します。
明日からは、一つ先のダンジョン目指して中の人スキルを磨きます。

格闘士Lv25のクエやってるんですが、変な洞窟要塞の中に木人立てられなくて死にまくってます。
このままじゃ、モンクになる前に心が折れちまう・・・。

場所は合ってるのかも不明、やってる事間違ってる可能性もあり非常に困惑中です。

木人あと1本、誰か一緒に行ってくれる人は居ませんか?


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



装備が異常に劣化進行中で、簡易修理でギルが吹っ飛んでますよ(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

エオルゼア生活(近況) [FFXIV]

台風ですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

新生エオルゼアは、相変わらずログイン出来ませんね~。
ただでさえログイン時間少ないのに、これじゃ殆どプレイ出来ないですよ。

レガシーワールドに籍を置いているので、周りは結構廃な人が多いです。
キャップが50なんで、ほぼ上がり切っちゃってる人ばかりっぽい。
ボクみたいに序盤のクエストやってる人って、ここには殆ど居ない感じかな。

それでも少ない時間の中で、メインクエストをちまちま辿っています。

FFXIと違ってメインクエストはソロで結構行ける、非常に助かります。

先日、やっとここまで来ました。

砂の家1.jpg

砂の家2.jpg

FFXIVでの主要NPCの4人が、一つの部屋に集まりました。

旧FFXIVではグリタニアで始めたので、イダパパリモの二人は懐かしかった。
新生ではウルダハでのスタートなので、サンクレットとは随分と絡みました。

でも、何が残念だって・・・。

リムサ・ロンミでスタートすれば、可愛いミコッテのヤ・シュトラとのエピソードが楽しめたのかって事だ。

やっぱムサい男より、ミコッテの方がいいっす~(つд・)
グリタニアの党首は美人だし、スタートを誤ったか・・・。
まぁ、今更やり直しもする気はありませんけどね。

ここは一つ、ナナモ女王の為にこの身を捧げる覚悟で行きますかね~。

格闘士で始めたのが、ボク的には唯一の正解だったかな?
ギルドマスターの拳聖ハモンのずっこけ振りには、終始笑わされます。
ここまでに一度、手合わせをする事があった。
こちらはLv制限が掛かるものの、ハモンのLvは最終的に8・・・。

Saizoh>>マスター弱すぎっ!www

これからの展開が楽しみで、格闘士は辞められそうにありません。

私的に、ゲーム自体は非常に面白く感じています。
望むなら後は、サーバーの許容人数を十分に確保していただきたいですね。
今日もログインできなくて、仕方なくコレ書いてる訳だしw

メインクエ進めたいので、スクエニさん頑張って改善してよね。

今日まで、自動作成パーティ以外のパーティプレイは無し。
ココでの新しいフレンドも、残念ながら未だ一人だけです。
色々なシャウトに乗っかるには、まだまだLvや中の人スキルも上げないといけない。
その為にも、ログイン出来ないとですからね~。


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



休日昼間に怪獣が一緒の時はログインできたよ(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

長時間メンテナンスが終わって [FFXIV]

変な天気ですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

FF14は、9月4日に長時間メンテナンスが行われました。
その結果、許容人数が大幅に増えたのかと思えば・・・。

相変わらずログイン制限も実施されており、快適な環境とはいかないようです。

それでも少し入れたので、格闘士の討伐手帳が未着手だったので少し消化。

迷子スキルMaxなので、対象のモンスター探す方が大変ですね。

FFXIに比べてソロでもやれる事が多いって事ですが、何だか人恋しくなってきました。
もう少しLvが上がったら、何処かのLSに身を置く事も考えようかな?

今日は格闘士が少し上がったので、装備品を買う為に店を走り回った。
幾つか購入したんですが、何て言うか・・・。

Saizoh Hattori 2013_09_05 01_28_18.jpg

ログアウト前のSSなんですけど・・・。

店で売ってる装備品、どれもコレも変な色に染められている・・・。

Saizoh Hattori 2013_09_05 01_28_30.jpg

買った胴装備は何だかピンクで、ズボンは思いっきり黄色www
手袋はで、すんげぇおかしくね??

FFXIと違って装備品の染色ができるらしいけど、低Lv装備を態々染めるのも何ですしねぇ・・・。
それ以前に、装備染める技術が私には無い無いw

そんなに気を使わんで下さい、NPCの道具屋さん。
普通でいいんです、普通で・・・。


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



当分は、ちぐはぐなカラーでオエルゼアを走り回るしかないですかね~(´・ω・`)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア [FFXIV]

ご無沙汰です砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

27日から、新生FFXIVの正式サービスが開始されています。
皆さん、知ってました?

そんな投げ掛けが出来るんじゃないかって、安易に考えてました。

以前のFFXIVの評判の悪さから、新生の評価が大きく変わるとは予想していませんでした。
蓋を開けたら驚くほどの人気で、現在は国内のサーバーは何処も大変な混雑状態です。
私はサービス開始日から、一度もスムーズにログイン出来た事がありません。

前作の状況からは、スクエニもこの混乱は予想出来なかったんだろうね。
恐らく十分な許容量を確保してのスタートだったんだろうけど、受け取る側の評価と人気が予定を遥かに上回ってしまったようです。

私はきっちりプレイ出来ていませんが、旧FFXIVよりも遊び易くなっているんでしょうね。

来週以降サーバーの許容が拡大されたら、本格的に始めてみたいと思います。

とりあえず、キャラは作成しました。
ワールドの変更は行っておらず、前期同様デュランダルに降り立ちました。
ずっと剣術士でやっていましたが、今回は格闘士でスタートしたのでウルダハです。
脇目も触れず、一目散にモンクを目指そうと思います。

旧FFXIVでは、ここでLSに入っていました。
現在もLSは有効なようですが、リーダー不在でLS内でのチャットも皆無でした。
新たな身の置き場も、探していかなければいけないのかしらね?

Saizoh Hattori 2013_08_31 00_49_19.jpg

新生開始に伴い、フレンド及びリンクシェルのお誘いを募集します。
ヌルいオイラですが、一緒に遊んでやんよっちゅう奇特なアナタ。
未開のエオルゼアを、迷子になりながら共に歩きませんか?

旧FFXIV→オープンβと、ずっとソロでやって来ました。

早くパーティ組んで、ワイワイ旅してみたいものです。

サーバーの改善は、早期に解決していただきたいものです(´・ω・`)切実・・・


ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM



ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

新生エオルゼアβテストフェーズ3第2回 [FFXIV]

日中は天気良かったですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

新生エオルゼアβテストフェーズ3、第2回をやって来ました。

•βテストフェーズ3 - 第2回テスト日程
 2013年06月21日(金)18:00 ~ 06月23日(日)18:00

•テスト項目について
•旧FFXIVキャラクター引き継ぎ動作チェック

•PlayStation3版の基本動作
•バトルシステム変更による負荷検証
•α~βテストフェーズ2までのフィードバック反映確認

いよいよ、旧FFXIVの我が分身に会える日が来ました。
最初はキャラ転生の方法が判らなくて、1回のキャラで遊んでました。
ゲームスタート時のキャラ選択画面で、ワールドを選んで旧プレイワールド選べば良かったんですね(・。・;)

デュランダルを選択、およそ3年ぶりの再会である。

ffxiv_20130623_125623.jpg

無事だったんだね、少し泣いた。

3年前は、再会までこれ程時間が掛かるなんて思ってもいませんでした。
最初はPCのスペック低いけど、キャラ確保しておけばすぐにPS3で参加出来る物だと軽く考えていた。
PS3のサービスが始まる前に、ゲーム自体が一時消滅してしまうなんて考えもしなかったからね。
すぐに会えると思っていたから、スクリーンショットも殆ど撮っていなかった。

Saizoh>>おまえ、こんな顔だったんだ・・・

懐かしさと、非常にシンプルで陳腐なアバターに笑ってしまった。

本サービスが始まれば、アバターアイテムも増えるようである。
種族も増えているので、作り直して最新のキャラクターにしてあげるのが最善かもね。
髪の色ももっと明るめで、メッシュを入れてインパクトもアップさせるのが良いかも・・・。

FFXIに比べて、キャラメイクは激しく自由度がアップしています。
個性を出すために装備を選ぶ前に、アバターでアブノーマル度を上げることが可能です。

これから始める人は、キャラメークにたっぷりと時間を掛けていただきたいものです。

旧ワールドのデュランダルは、幸いな事に日本向けワールドとなっています。
サービス開始時に何処のワールドで始めるか、悩むところですね。
旧FFXIV時のLSが再開されるなら、ここデュランダルで始めるのが妥当なんだろうけど・・・。
リーダーは再開されるのか、今のところ不明です。
ボク自体FFXIVを殆どやれてなかったし、交流も極めて少ない。

FFXIの知人の中で、やる人が居れば要相談でしょうか・・・?

新たなジョブも、公開されているようです。
でもボクにとっては、あまり馴染みのないモノばかりで何とも。

ゲームを始めるときに格闘士を選ぶと、モンクのAFを着てムービーに登場できました。
黄色い装備一式はかなり印象的で、いつかは自分も着てみたいと思った。
モンクになるためには、格闘士以外に別の職業も上げる必要があるみたいです。
当面はモンクのために、ランクアップを頑張らなければと思います。

あとは素敵なグラフィックを楽しみながら、FFの世界を生きる事が楽しみで仕方ありません。
是非東方装備の実装と、忍者だよなぁ・・・。

新たなニュースを心待ちに、第3回の実施を待つことにします。






ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: DVD-ROM









ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



オレより強いヤツに、会いに行く?!(´・ω・`)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
メッセージを送る
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.ブログを作る(無料) powered by So-netブログ kie02_3.gif