So-net無料ブログ作成
検索選択

CIVIC Racing History~FF最速ツーリングカーの系譜~ [自動車]

春はまだですか毎日寒いです砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

今日は急に時間が出来た、天気は微妙だがじいさん乗り出した。
少し前に情報を入手していた「ホンダのイベント」、覘きに行ってみることにした。

social.jpg
特別展示

「CIVIC Racing History~FF最速ツーリングカーの系譜~」

スペシャルイベント

「CIVIC Racing History トークショー」


ウエルカムプラザ青山では1月28日(土)から特別展示「CIVIC Racing History ~FF最速ツーリングカーの系譜~」を開催いたします。
1970年代後半のYAMATO CIVICのマイナーツーリングから始まり、80年代後半、全日本ツーリングカー選手権に参戦したCIVICは、FF最速ツーリングカーを目指し、格闘技と呼ばれるレースでライバル車と激しいバトルを繰り広げてきました。
90年代前半まで続く戦いの中で、輝きをみせた当時のレースマシンを展示し、その戦いの系譜をたどります。

最終日には、93年全日本ツーリングカー選手権・クラス3(#14 JACCS-CIVIC / EG6)において4勝を挙げ、シリーズチャンピオンを獲得した服部尚貴氏と、今シーズンから世界ツーリングカー選手権に、Honda Civic WTCCでフル参戦する、Honda Racing Team J.A.S.の道上龍選手をゲストに迎え、脈々と受け継がれるCIVICのレーシングスピリットをテーマにトークショーを開催いたします。
当時のツーリングカーレースの様子や、今だから語れる話、CIVICの魅力、さらには終わったばかりのWTCCのテストの模様など、ツーリングカーレースのファンにとっては見逃せないトークショーとなるに違いありません。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

以上、公式より抜粋。

会場には5両のシビックが、告知通り並べられていました。

YAMATO CIVIC (’84)
YAMATO CIVIC (’84).JPG

無限MOTUL シビック (’87)
無限MOTUL シビック (’87).JPG

出光MOTION無限シビック (’90)
出光MOTION無限シビック (’90).JPG

JACCS-CIVIC (’93)
JACCS-CIVIC (’93).JPG

Castrol無限CIVIC (’95)
Castrol無限CIVIC (’95).JPG

ジャックスシビックは、実は殆ど記憶が無いんですよね。
自分のクルマと同じなのに、なんでかなぁ・・・?
ヤマトシビックは古すぎてアレですが、EFとEG9はよく覚えてるんだけどねぇ。

プレステの初代グランツーリスモでEG6をレーシングモデファイすると、ジャックスカラーになったなって程度です。
このクルマで服部氏が大活躍していたとは、何故観ていなかったんだと自分を責めてみる。
道上氏も乗ったと聞いて、更に自己嫌悪でした。

トークショーも、異常な盛り上がりでした。

DSCN6372.JPG

今季フルシーズンをシビックで戦う道上氏は、日本の代表としてシビックの速さを世界に示して欲しいものです。
もてぎに帰ってくる秋には、今年も応援に行きたいと思います。
服部氏の話はいつもの通り面白く、いつもホンダ・ドライビング・ミーティングでお世話になる岡田氏の面白エピソードも聞けて楽しかった。

岡田講師を見るボクの目が、今日から少し変わったかもしれません。

次にお会いできる日が、少し楽しみです。

会場では有名人の黒シビさんとご一緒して、早めに着いてしまったにも拘らず暇を持て余すことなく過ごせました。

今年夏の発売を控えている新型シビックの話もあり、シビックユーザーには非常に有意義なひと時でした。

本社ビルの地下駐車場、この日ばかりは派手なシビックたちがあちこちに止まっていた。

DSCN6389.JPG

もしかしたら、ディーラーお断りなんじゃないかとも思えましたが関係ありませんね。
シビックに乗っている以上、このイベントは何を置いても来たかったに違いありません。
写っていませんが、他にEGも数台居ました。
みんなボクのじいさんより低かったです。

さて新型シビック買う? 買う? 買う?(´・ω・`)?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

古くても人によっては大切な相棒 [自動車]

今朝はすげぇ寒かったですね水道凍ってた砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

じいさんの税金たけぇよぅ苦しいよう言ってたら、悲しいツイートが目に付いた。



この方とは5年ほど以前、ネットで少しお話をさせていただいた。
同じEG6に乗っていて、オールペンをされたばかりでとても大切にされていた。
しかし経年によるダメージで、修理が高額になるため降りることになったそうです。
アップされたシビックの写真は非常にきれいで、それが更に悲しく感じる。
今でも変わらず愛されているようでしたが、修理が困難で仕方なしとのことでした。

ボクが恐れているのも、正にそこなんですよね。

今は普通に走れていても、機械は壊れることが在る。
時には乗り手の不注意で、時には経年による避けられない故障で。
そんな時でも部品さえあれば、機械は見事に復活してくれる。
逆に部品が無ければ、軽微な故障ですら致命傷となる。

古いクルマを親身になって診てくれるショップも、ボクみたいな素人には必須である。
クルマを理解してくれるメカニックさんでなければ、古いクルマはトラブルの頻度も高く面倒なだけであろう。
イヤイヤ診てもらっても、良い仕事は期待できないでしょうしね。
自分で殆どのメンテナンスが出来る人ってのが、古いクルマの乗り手としては一番理想的なんだろうね。

あっ、もちろんそんな人が新しいクルマに乗れば鬼に金棒でしょうけどね。

此方の方もお世話になっていた整備士さんが辞められて、その後クルマの異常の発見が遅れたのだと申されていました。
悲しいことです、軽微な内なら手の施しようもあったのかも知れません。
EG6は乗り易くて楽しいクルマだから、大切にしてあげてくださいと言われて申し訳ない気持ちになりました。

乗り易くて楽しいけど、維持苦しい~(汗)

ひとまず売ることは見送ってはいたが、選択肢として有効との考えは現状維持。
現実問題重課税は、オラの生活に重くのしかかっているのは事実です。
休みの度にオラを楽しませてくれるのは事実ですが、経済的に苦しく常に折れる寸前。
見えない部分の痛みがどの位なのかも、20年超であれば気になる部分。
自分でメンテが出来ないので、やるとなればプロに診てもらうしかなく更に財布を圧迫する悪循環。
コーナーでボキッといくんじゃねって、ビクビクしながら走るのは怖いっすよ。

シビックを降りても、彼には新しい相棒との変わらぬ楽しいカーライフが送れることを祈ります。
10年乗ればクルマは値無しと言われたこともある、23年乗ってもらってシビックも本望だと思う。
彼のシビックは、幸せだったんだと心から思いました。

ボクより2年も永く乗っていたんだから、大先輩だ。
何時の日か、ボクのじいさんにも乗ってほしいですね。
その時は、「シビックってこうだったよね」って思い出してくれるといいなぁ。

心して大事にするけど欲しいよ折れないこころ(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィットくんの故障とじいさんの事情 [自動車]

寒いっす風が吹くと窒息しそうです砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

今年度は異例の人員不足で、11月早々から繁忙期となった。
リアルの忙しさにかまけ、じいさんマシンとフィットくん共に6カ月のオイル交換サボってた。

そ・し・た・ら・・・

冷間始動時、フィットくん異常発生。

DSCN3850.JPG

早朝一発目のエンジン始動、かかりは別に悪くない。
ただ始動後、ギャインと大きな金属音が発生することが在る。
一日の最初の始動時にそれは発生し、その日は再度発生することは今のところない。
本当にエンジンが冷え切っているときに、まれに発生します。

やべ~、オイル交換サボってるの怒ったかな・・・?

早々に次の休日に、オイル交換に行ってきた。
点検サボったから、掛かりつけのディーラーに行くのは8カ月ぶりだ。
オイル交換とホンダ製添加剤をお願いした、あとはあんしん点検だ。
次の車検が4月なので、期間が短いからフィルターはその時に交換しよう。

症状を話してフィットくんを診てもらうと、オイルが原因ではないようです。
念のためオイルの状態も見たけど、粘度は十分だね汚れも少ない。
長年の習慣で早めのオイル交換してるけど、普通に1年くらいは大丈夫そうだね。

異音の原因はどうやらスターターらしい、部品の交換はスターターごとになるらしい。
金額なんと5万円、いや今日の今日じゃまぁ無理です持ち合わせない。
暫く様子を見ながら、車検まで保たせてその時交換ってプランでいくことにした。

保ったらイイなぁ、保ってくれないかなぁ・・・。

オイル交換と点検の間、店内でいろいろ相談事。
じいさんマシンの税金が高額になったので、維持が大変であること。
手放すことも方法の一つで、最近査定をしたこと。
数年前は年式の為金額が無かったじいさんに、50万強の金額が提示されたこと。
プラスαの条件が在り、それに対応する為の作業に応じてほしいこと。

奥から出てきた店の人、営業の人からはシャチョウと呼ばれていた。
20年以上前、じいさんをここで購入した際は白いツナギ来てバリバリ働いてた人だ。
じいさんの納車メンテもやってくれた人だが、今は偉い人になってるのは時代ですねぇ。
じいさんについて色々話しました、やはり部品の供給が最大の問題点である。
以前は必要なパーツは必ず供給するという姿勢であったホンダですが、今は供給保証期間が設定され無い部品については売らないのが当たり前。
古くなれば個体も減るわけで、比例して需要も減るからその姿勢は正しい。
でも以前の造る姿勢も、当時のホンダトップの製品に対する姿勢の表れだったんだろうね。
自分のところの製品に対する自信と愛情が、自然とそういう体制になったのかな。
製造する車両数も増えて、累計車種数も膨れ上がった現代でも対応しろと言うのは不条理な話であろう。
でもね、永く乗ってるとそれなりに愛着もあってね。
可能であれば直したい、そんな気になるのも現役オーナーの真理ですよね。

今は普通に走れていても、機械は壊れることが在る。
時には乗り手の不注意で、時には経年による避けられない故障で。
そんな時でも部品さえあれば、機械は見事に復活してくれる。
逆に部品が無ければ、軽微な故障ですら致命傷となる。

ボクみたいなそれ程裕福でない人間が、高い税金を納めても無理して維持していくことは非常に厳しいクルマなのは事実だ。

ここ最近EG6は国内外で人気が出ているようで、今なら驚くほどの金額が付くらしい。
大きな出費元を減らせるうえに、結構な収入が得られる好機なのかも知れない。
そんな話をシャチョーとした、フィットくんも有るから乗り換えじゃなく減車でってね。

今のホンダさんには、ボクの乗りたいクルマが無いんです。
それで結果的に、じいさんに20年以上乗ってしまったのだと話した。
今度シビックが出ますよと、シャチョーが言った。
どうせ海外から持ってくるんでしょって言ったら、今度は国産だそうだ。
それでも3ナンバーだろうし、重いだろうしタイヤも大きいんだろうね。
タイプRの発売も控えているらしい、あんまり興味は無いですけどね。

いまEK9みたいなクルマが出れば、そりゃ興味は出るんでだけどね。
まぁ先立つものも無いので、新車は当分無理ですからいいんだけどね。

最後にシャチョーに、じいさんに乗っているうちは面倒見てくださいねってお願いしておいた。

帰りには恒例の福袋、貰ってきました。

DSCN6352.JPG

中身は、まぁそれなりのものってことで。

しかし、中古車サイトに出てるEG6は100万前後。
高いね~、オイラなら買わないね。
じいさんに付いた価格も、それ以上の儲けが見込めるからの金額なんだろう。
個人売買で売ったら、もっと高く売れるかな?
でも後々のトラブルとか対応できないだろうから、やっぱ業者だろうな。
しかしだ、知らないブローカーをじいさんで儲けさせるのも何だか面白くないな。

まぁ売るのは何時でもできる。
もう暫くは頑張って、どこまで維持していけるかを検討。
部品と修理が出来る場所の問題、今後解決する可能性に期待して♪

さて、今年出る新車に面白いヤツは居るかなぁ(´・ω・`)?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィットくんスタッドレスタイヤへ交換 [自動車]

すっかり冬一色ですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

関東でも初雪が降り、我が家のフィットくんも冬支度。
実は先週末に、スタッドレスタイヤへの交換をいたしました。
ボクはタイヤ館さんで、タイヤ預かりサービスの提供を受けています。
昨年購入したブリザックで、まだまだ安心の状態のはずだ。
予約を取って、交換作業をしていただきました。

ところが、問題発生である。

冬タイヤセットのホイール、大きなセンターカバーを持つ「ラブリースイートレーベル・アナム」。
そいつのセンターカバーを留めるビスが、どうにも見当たらない。

前回夏用タイヤに交換した際、センターカバーは返却された。
ホイールナットも専用ケースを設けているので、確実に返却されている。
しかし、カバーを留めるビスが返却された記憶が全く無い。
記憶が無いので、もしかしたら返却されていないのかも知れない。

しかし、お店では返却しているという事ですから返却されているのでしょう。

結局、カバーは無くても機能に全く問題は無いのでタイヤ交換を実施。

IMG_0695.JPG

無事、交換は完了したが何か情けない。
というか、見た目しか取柄の無いホイールがこれではあんまりである。
ビスを調達すべく、メーカーにビス欲しいと問い合わせ。
結果は、購入は可能である。
ただし、ビスのみの販売は行われていない。
商品形態は、センターカバー(ビス、レンチ付)のみで1枚4,320円。
4枚だと、17,280円プラス送料1,080円となり恐ろしく高価である。

ちょっと無理・・・。

そこで、一般的なネジで使えるものが無いか探そうと思った訳なのですが。
4本全て紛失で、「コレと似たヤツ下さい!!」みたいな事が出来ない。
どうやって探そうかと途方に暮れ、とにかくどんな形状なのか情報を集めようと思った。

無謀にも、みんカラでパーツレビューを書いている現役ユーザーさんたちに直メッセを送りました。

ビスはどんな形状なんですか?

今まで全く絡みの無い私に、みなさんは凄く親身な返信を返していただきました。
ビスの長さや形状、ピッチ等規格に至るまで皆さん凄く詳しく回答していただきました。
態々現品を測定してくれた方も居り、本当に感激いたしました。

よくよく考えれば、今まで全く絡みのないボクのいきなりの質問状にそこまで骨を折る必要なんて皆無だと思います。
結果、かなり詳しく正確な情報が短時間に揃いました。
その情報を握りしめ、本日近所のネジ専門店に行って最も形状の近いものを4本購入してきました。

DSCN6222.JPG

帰宅後、すぐにフィットくんの所へダッシュ。

DSCN6224.JPG

ばっちり付きました、掛かった金額は1本217円×4本で868円+税で正規品を買うより大幅に低予算で揃えることが出来ました。

情報を下さった皆様

ちよーるさん
tatsuya@nさん
ちゃる@かんぴょうさん
ろうねん2号さん
cope-chiさん
はこ☆スケさん
アルゴ兄さん

※順不同

皆様の大変丁寧な対応で、今年もフィットくんはイカしたスタッドレス生活を始めることが出来ました。

DSCN6225.JPG

大変な労力をボクの為に消費させてしまった事、この場を借りてお詫びいたします。
何か機会が在れば、今度はボクが皆様の為に何かを出来たらと考えます。
まずは、親切な皆様のページをリンクしておきます。

本当にありがとうございました。

今までみんカラって、閲覧メインであまり活用していませんでした。
今回初めてこのSNSの情報に頼ったのですが、やってて良かったって思いました。

なんか、楽しくなってきましたよん(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

The Audi R8 Star of Lucis [自動車]

関東でも雪の気配っすね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

Audi JapanさんとファイナルファンタジーXVがコラボ、凄いクルマが販売されるらしい。

映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」に登場する特別仕様車『The Audi R8 Star of Lucis』を1台限定で発売。
11月21日受付開始。

proxy.jpg

詳しくはコチラ

アウディ ジャパン株式会社と株式会社スクウェア・エニックスのコラボレーションにより誕生した、『The Audi R8 Star of Lucis』の一台限定販売致します。
『The Audi R8 Star of Lucis』 は、ファイナルファンタジーシリーズの最新作「ファイナルファンタジーXV」と連動したフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」に登場するルシス王国の公用車です。
2016年7月に発売された新型 Audi R8 をベースに、車体はゲームの舞台となるルシス王国で最も高貴な色とされる黒色を基調とし、各所に王家の祈りの装飾模様とされる唐草模様のレリーフがあしらわれています。
また、ホイールは、ルシス国章と王家に伝わる能力の象徴としての剣をモチーフにデザインするなど、ルシス王国を象徴する”完璧な美”を追求した1台です。

bnr_ff15audi.jpg

この『The Audi R8 Star of Lucis』の購入を希望される方は、コチラのフォームよりご応募下さい。

凄いですね、610psのハイクオリティマシンですが・・・。
お値段はナント、50,000,015円とのこと。

ケタが多すぎて、庶民のボクには未知の世界です。

まあ最近は、ホンダのNSXも2,400万円ですし数年分のオーダーが入っているらしいし・・・。
世界的には一般的な範囲の金額なんでしょうかねぇ。

既にアウディの購入申し込みは受付開始されており、抽選で1名がルシス王国の公用車を手に入れられるそうです。

購入者はメディアの取材を受けるらしいんで、どんな人が購入したのかは後に明らかになるものと期待しています。
どんなヤツが購入するのかは別にして、購入者は是非「ホットバージョン」に車両を提供して群サイで全開インプレッションを敢行してほしいですよ。
土屋のアニキの評価が、是非聞きたいと思うのですが無理っすかねw

購入申し込みには、ファイナルファンタジーへの思い入れを記入する項目が在りました。
この部分に選考の重要性があるのかどうかは不明ですが、是非熱い思いを綴っていただきたいところです。

FF11の友達が購入したりしたら、たとえ地の果てだろうとお祝いに駆け付けたいと思います。



さて、そろそろじいさんマシンもオフシーズンです。
フィットくんのタイヤも、冬タイヤに交換しないとだな。

人には身の丈っていうものがあります、ボクにはコイツらがちょうどいい。





それでも、もう少し新しいクルマが欲しいですヨ(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

model cars [1:43 scale] Civic EK9 その2 [自動車]

毎日天気が悪いですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

以前、spoonさんからEK9のミニカー発売をお知らせしました。

t_2016-08-24%2012_42_38.jpg

黄色か白、どっちかを買おうと思っていました。

先日、我が家にタイプRのミニカー届いたんですが・・・。

何をとち狂ったか、届いたタイプRはコレです。

IMG_0573.JPG

16B01-07 onemodel1/43 ホンダ シビック Type-R EK9 MUGEN シルバー

商品コード : 20160525Onemodel1003
製造元 : onemodel

メーカー名、全然知らないけど大丈夫かなぁ・・・。

どんな商品かと言うと・・・

IMG_0582.JPG

EK9タイプRなのですが、幻の無限フルエアロ仕様?!

この仕様のEK9は、全盛期からあまり見なかったですね。
フルバンパーのエアロで、大変高価な製品でした。

IMG_0576.JPG

サイドステップはもちろん、MF10アルミホイールもきちんと再現されています。
ブロンズのホイール、タイプRにもばっちり似合っていたと思います。
リアサイドの無限ステッカーも、誇らしげに再現されています(少し大きいかな?)。

IMG_0575.JPG

リアバンパーには、個性的なエアアウトレッドも確認できます。
大型のルーフスポイラーも、ルーフエンドから自然に伸びたスタイルで好きだったな。

IMG_0580.JPG

当時は未だフォグランプは専用品では無くて、確かシビエのVISAGEⅡを合わせる感じでしたね。
今は無限バンパー用フォグは専用品で、恐ろしく値段も高いから困りますよね。

因みにボクは、フォグは丸型が一番効率が良い気がして好きです。
グリル内のエンブレムについても、頑張っている感は出ています。
やはり、少し大きめですけどね。

このモデルについては、グリルを変更してもホンダのエンブレムは残ります。

無限のスポーツグリルはどのモデルも、デザイン的に非常にスポーティだと思います。
ただ、標準エンブレムを排してしまうことを当たり前みたいにしていることがイヤなんです。
ホンダの「H」マークって、そのクルマの顔的なものだと考えています。
ボク的にエンブレムって、簡単に外して良いものではない。
その点でも、このモデルはお気に入りでした。

IMG_0573.JPG

外箱はシンプルで、主張は弱いですが黒地の無限パッケージ。
値段も高価で、どうやらspoonさんの製品はお小遣いでは買えない予感。
完成度もご覧のとおり、非常に微妙な製品ですがレアなお気に入りモデルですのでヨシとしよう。

じいさん乗り換えるなら、EK9が欲しいんですよね。
無限のフルエアロ「Type AERO」は、当時から本気で欲しかったアイテムです。
じいさんも一応フル無限仕様ですので、次車も当然フルエアロっすよね~。

まぁEK9に限らず、ボクはタイプRに全く縁が無いので添い遂げることも無いでしょう。
ミニカーなら、憧れが容易く手に入るのが救いですね。
ポルシェだってフェラーリだって、ボクにも納車が可能である。

パリモーターショーで新型シビックの話題が、ちらほら出てますね。
1.5リットルのターボエンジンも良いんですが、大きさや重さを何とかしてくれないかな。
仕様が海外基準なので仕方ないが、国内版のシビックの復活は望めないかな。

欲しいな、1.6リットル NA DOHC ハッチバックモデル。

IMG_0585.JPG

次に買うとしたら86かBRZがイイよねぇホンダは無いなぁ(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

model cars [1:43 scale] Civic EK9 [自動車]

週末は24時間テレビですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

気が付けば8月も終わりですね、みなさん宿題終わった?
ボクは自称社会人ですから宿題は無いけど、休みもそんなに無い。

休みは、沢山有った方が、もちろんイイですよ。

さて、新しいミニカーの情報来ました。

model cars [1:43 scale] Civic EK9

spoonsports オンラインのみでの販売だそうです。
本日から、発売開始との事です。

Spoon CIVIC EK9を忠実に再現し、鑑賞を目的とした無可動のレジン製モデルカーの1/43モデルカーです。
カーボンボンネット、カーボンルーフ、カーボンミラー、SW388リム、テールサイレンサーN1、カーボンバケットシート、ステアリング等、細部まで再現しています。
ボディカラーはイエローとチャンピオンシップホワイトの2色となります。
世界限定限定1,000台。

model cars [1:43 scale] Civic EK9 WHITE

t_2016-08-24%2012_40_26.jpg

製品番号 :ORG-90002-W00
価格(税抜) :9,200円
販売単位 :pcs
CODE :C

t_2016-08-24%2012_41_07.jpg

t_2016-08-24%2012_38_07.jpg

model cars [1:43 scale] Civic EK9 YELLOW

t_2016-08-24%2012_39_46.jpg

製品番号 :ORG-90002-Y00
価格(税抜) :9,200円
販売単位 :pcs

t_2016-08-24%2012_41_30.jpg

t_2016-08-24%2012_38_47.jpg

やっと登場、EK9のスプーン仕様ですね。
他社製品の、スプーンパッケージでしたかね。

EG6の時は本家より発売速かったですけど、こちらはだいぶ遅い発売開始となりましたね。

前期型のEK9、好みですねぇ。
どっちの色でもイイです、いっこ欲しいです。

t_2016-08-24%2012_42_38.jpg

冬のボーナスまで販売されていたら、買える方の色を買います。

スプーンさんのHPで販売中、カテゴリは例のごとくステッカーです。
限定各1,000個ですので、欲しい人はお急ぎください。

直接買いに行こうと思ったが、ネット限定販売と書いてるな・・・(´・ω・`)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

クルマとの付き合い方って [自動車]

暑中お見舞い申し上げます砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

今日も暑かったですねぇ、天気も良かったね。
土日が両方とも晴れって、久しぶりな気ガス・・・。
久方ぶりに城南島のファー〇トサンデー行きたかったげど、何かと時間作れなくて残念。
集まりが楽しい楽しくないは無問題、高速とか走れるし道中のドライブが一番ボクは好きだ。
そういう目的が建前として無いと、今はやたらとじいさんで出かける事自体難しい環境だ。

家族が居れば、致し方無い事ですから不満ではありませんけどネ。

二部では大黒通って試乗とかもやってるらしい、機会が在ったらそっちにも居たいんですよネ。
FD2乗りたい、FD2乗りたいです大事な事なんで二回言いましたw

あっ、ぶつけると嫌なんで見てるだけにします(´・ω・`)

それにしても、今週末の暑さは凄かったです。
じいさんのエアコンは効きがすこぶる悪く、日中の室内は全開内循環でも汗が滲みました。
普段フィットくんに乗る事が多いのですが、快適さは段違いです。

じゃあ何故、週末には無理してじいさんに乗るんですか?

それはやはり、楽しいからなんです(`・ω・´)キリリ

昨今のクルマは快適装備の充実が著しく、細かい操作を行わずともスイスイ走れます。
でもじいさんはマニュアル、車速や回転数に合せたクラッチ操作は重要です。
MTの操作はATに比べて多いですが、踏んだアクセルにダイレクトに加速が付いてきます。
このキビキビ感が、妙に嬉しい。
フィットくんは嫌いじゃないけど、CVTの不自然な加速はやはり楽しさを半減させます。
たまにしか乗れないとはいえ、週一回でもこの煩わしさを感じないと一週間戦えませんw

安全装備・快適装備の優劣を各メーカーは競ってるみたいですが、ボクはあんまり興味が無いんですよね。
もちろん自動ブレーキが優秀なら事故は減るだろうし、自動運転が実現すれば道を走るクルマは皆同Lvの技量で走るようになり妙なトラブルも減るかも・・・。
運転が趣味っていうボクみたいな人種が減ってるから、社会的な正しい流れなんだろうね。

公道を飛ばすなんてもっての外、その意見は正しい。
でもそこにちょっぴりスリルを感じちゃうボク(昔ねw)も居た、運転上手いねって言われたかった。
リスクを天秤にかけて、速さを感じることが楽しかった時があった。

自動運転が一般的になったら、エンジンのOn/Offが出来れば免許が取れるようになるんすかね?

それはそれで、便利な未来ではありますが・・・。
楽しくは、ないですねぇって感じます。

すいません、ストレス溜まってるんすかね。
しょ~もないこと考えちゃいました、つまらない事書いちゃってますね。

今のクルマとじいさん比べると、どうしても買い替えが出来ない。
ますます買い替えが難しくなる恐れ、常に新しいの好きなのにけしからん。

data.jpg

古いクルマが好きな訳ではないのだが、新しいクルマを選べない闇社会。
これからも気分屋なじいさんがご機嫌であるよう、こまめに火を入れる事が必須。
走るときはエンジンの調子はもちろん、各部の動きや音にも気をつけてます。
特に音は重要、だってじいさん妙な音が色んなトコからしてるからねぇwww

当分維持していく方向、税金と保険料との過酷な戦いに耐えられるウチな。

さて来週は長距離走れるかな、無理かな(´・ω・`)
nice!(11)  コメント(0) 

懐かしいクルマのCM [自動車]

梅雨は明けないけど暑いですね砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

印象に残っているクルマのCMを教えてください!
みんカラさんで、投稿を募集しています。

ボクもnewインテグラ(DA6)を投稿した、ボクの初めての新車だ。
マイケル J フォックスの出演で、軽快な曲とともに強く影響されました。
B16Aエンジンを搭載した初のモデルでもあり、無理して指名買いしたんですよね。

さてまじめな話はこのへんで・・・。

印象に残っていると言えば、コレもめちゃくちゃ印象に残ってる。

hqdefault.jpg

ホンダ インテグラ タイプR DC5 TypeR



なんでかっていうと、ボクはコッチ(次の動画)を先に目にしてるんです。



アホですね~。

すいません、ネタですw

しかしホント、ホンダのスポーティなライトウエイト発売されませんかね。
新車を買う時のドキドキ、恐ろしく永いこと感じていないんですよ。
クーペか3ドアハッチバックがいいな、5ドアはいらんっ!
ターボもいらない、9,000まで回そう。
FRが良いけどFFでも許す、5速MT必須です。

頼むよ日本の若いHONDAイズム(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

サーキットの狼ミュージアム 再び [自動車]

夏ですねぇ暑いっす砕蔵ですコンバンハ(´・ω・`)

6月は何かと特別なんですが、なんかだらだら過ぎてしまいました。
少し寂しかったので、最後の週末に我が儘言ってみました。

Saizoh>>サーキットの狼ミュージアムに行きたい

DSCN6025.JPG

行ってきました、サーキットの狼ミュージアム♪
前に行ったのは、2013年2月だったな。
実に3年ぶりです、嬉しいです。
劇中車は殆どが実在するクルマなんですが、唯一オリジナルで存在しないクルマ。
ヤタベRSが遂に完成、今年の春から展示が開始されているのだ。

ボクは基本的にナンバー付きのクルマが好きなのですが、コイツは特別です。
絶対に見ておきたかったのと、箱根テストの際に仮ナン付けてるんでコイツもナンバー付きに入れられる要素はあるしw

フェラーリ ディノ レーシングスペシャル YATABE RS

DSCN6127.JPG

ミュージアム入ってすぐに、展示されていました。

すげ~、本物だよ。

完全に手作業で作られていて、大量生産の他車とは存在感が違います。
室内はメーター類も設置されていて、実際に走れるクルマであることをアピールしています。
チリなどの大きさや造りの甘さは伺えるけど、頑張ったってのは十分感じられる。
レーシングカーなので使い勝手については検討不要、コレはコレでいいのだ。
ナンバー付きで欲しいかと問われれば否ですが、やはりココに在るって凄いです。

30歳を過ぎたクルマ好きの少年の心を持ち続けているオジサン、絶対に見に行くべし。

当日は、館内の人のサービスも良かった。
ガレージに収まっているクルマを、同乗しませんかってわざわざ何台も表に出してくれた。

DSCN6033.JPG

う~ん、狼臭くないクルマだなぁ・・・。

DSCN6083.JPG

BMWベンツは凄い迫力だった、コレって狼2に出てくるのかなぁ?
続編は残念ながら、ボク知らないんですよね。

BMWベンツをガレージから出したんで、ロータスの横が空いた。
空いたんならもう、やるしかないっ!!

座っちゃいなwww

DSCN6092.JPG

憧れの「ロータス・ヨーロッパ」に、座ってきました。
すげぇな、ハンドルがセンターに向かって付いてるんだ。
自分のクルマは真正面に向いているので、ロータスって不思議な感じです。
実際に座ってみないと判りませんね、昔乗ってたシビックRSがやはり真ん中寄りのペダル配置だった。
少し懐かしく感じた、不思議だ全く別のクルマなのになぁ・・・。

朝一番のお客だったので、未だ他のお客さん居なかった。
そのせいで係員が付っきりだったんですが、少し経つと込み始めてきた。

係員も忙しそうになり、やっとフリーになったところで更に少年の心が騒ぎ始める。

ランボルギーニ カウンタックLP400S

DSCN6113.JPG

ガルウイングドアとV12の、イタリアが生んだスーパーカーの中のスーパーカー。
スーパーカーと言えば、カウンタックですよね。

ドアが、開いている・・・。

Saizoh>>乗っちゃえ~!!

DSCN6101.JPG

いえ~い♪

どの車両にも、ドアの開閉はご遠慮くださいとプレートが在る。
コイツは、開いていましたwww

どのクルマにも、乗車はご遠慮くださいとプレートが在る。
たまたまなのか見落としたのか、コイツには見当たらなかったwww

凄く低いし背もたれも倒れた感じ、リクライニングシートでリラックスしている状態で乗るんですね。
この姿勢は、たぶんカウンタックだけなんだろうなぁ。
古いシートでしたが、座り心地は抜群でした。
興奮していたから、かも知れませんけどねw

良い子の皆さんは、絶対に真似をしないようお願いいたします。

最後はやはり、コイツを見ないと終れない。

ロータスヨーロッパ スペシャル

DSCN6116.JPG

風吹裕矢仕様のロータス、ホワイトボディに赤いスピードライン。
リアのGT風ウイングも、このクルマだけはケバく見えないから不思議だ。

主人公は後にディノやランチャに乗ります、戦闘力の高いものへってのはごく自然な事です。
それでもボクにとってこの作品の主役は、いつになっても常にロータスです。
リアルに作品に触れていた当時、クルマの事なんて何も判らない少年だった。
好きになるクルマも、性能では無く格好良いかそうでないかで決まった。
主人公が乗っているってだけで、ロータスは格好良かったものです。
その時に受けた影響は大きく、大人になった今でも乗りたいクルマ№1です。

許されるなら、白いロータスを手に入れたいですね。

新旧主役の、いい写真が撮れた。

DSCN6152.JPG

すいません、イイかどうかはボクの判断するところではありませんでした。
お気に入りの写真が、撮れましたってことでwww

まじめに、定年になったらロータス手に入れたいですね。
手に入れられたら、ガンガン走るんじゃなく流すように走りたい。
老夫婦二人、水入らずでツーシーター。
毎週末は、箱根へご飯を食べに行くのが日課ってのが夢です。

もちろん、スタビライザーは打たないように細心の注意が必要です。

怪獣と相方には申し訳ありませんでしたが、非常に楽しい一日でした。

追伸

帰りに守谷で、妙な生き物と遭遇した。

DSCN6182.JPG

守犬って言うらしいが、カエルじゃないのかなぁ・・・?

ロータスって今いくら位かなぁ買えるかなぁまじで(´・ω・`)
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.ブログを作る(無料) powered by So-netブログ kie02_3.gif